あマ指国試 過去問解説
第26回077問 #A26077
臨床医学各論

アトピー性皮膚炎について正しいのはどれか。

1.抗核抗体が陽性であることが多い。

2.気管支喘息を合併することが多い。

3.血清IgGが高値であることが多い。

4.主にⅡ型アレルギーが関与している。

公益財団法人東洋療法研修試験財団 第26回あん摩マッサージ指圧師国家試験

解答

2.気管支喘息を合併することが多い

出題範囲

臨床医学各論 13章 その他の疾患

E.皮膚科疾患 b.アトピー性皮膚炎

解説

1.抗核抗体は膠原病で陽性になることが多いため✕

2.気管支喘息を合併することが多い。

3.血清IgGではなく、血性IgE抗体が高値になるので✕

4.Ⅱ型アレルギーではなく、I型アレルギー(即時型)なので✕

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です