【東洋医学を考察する】#00007
東洋医学の窓口となれ

こんにちは東洋の委員長です。

前回、東洋医学の総合メディアを目指すと書きましたが、なぜそう思うのかって話です。

東洋医学に興味を持ったきっかけ

高1のとき心身を病んだときに養生の概念に出会った。古武術の本を読んでいて、健康的な生活で養生という話があった。

そこから養生とはなんだろうと調べたら、どうやら東洋医学がそれに当たるらしいと分かり興味を持った。

東洋医学の本って読みにくい

東洋医学の本で、分かりやすく解説されてるものって、自分が知りたいと思う程には情報がなくて

詳しく書かれてるものは、初学者にはとっつきづらいもので

それが東洋医学の窓口を狭めてると思う。

インターネットが発達してあらゆる情報が集まる中で、当時高校2年生の自分にはどうも理解できないことが多かった。

初心者向けの情報が少なくて、あってもどこのツボが何に効くかとか対処的な話で

もっと理論的なところまで深掘りして欲しくて。

でも、本を買うには平気で5000円を超えるような本は初心者には難しくて。高校生にはとても買えなくて、お金があっても優先度が高くなくて。

だからサイトにしようって思った。もっと広くオープンソースにすれば良いって思った。

古くは伝わってるのに、どこか閉鎖的でそのおかげで廃れたものもたくさんあって

そんなあはき業界をどうにかしたいと思ったから、東洋の委員長を作って

それが仕事になって、今に至ります。

だから、東洋医学を知りたいと思うすべての人の窓口になりたい!

そしてより深めたいと思う人に、同じ仲間がいるよって心の支えになりたい。

そんな思いで、東洋の委員長を運営しています。今日もありがとうございました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です