【章別】国試過去問4択ツール
臨床医学各論 3章 肝・胆・膵

使い方

  1. 回答者の属性を選択し、左下の次へを押す
  2. 分かる問題の解答を選び、解き進める
  3. 一番下の「送信」を押す
  4. 「正解度を確認する」を押す
  5. 「正解度」から、自動採点の結果を見る

国試過去問 4択問題ツール

注意事項

スクロールは画面端をスライドしてください。

真ん中だと、途中で止まることがあります。

臨各 3章 肝・胆・膵臓

回答終了

回答お疲れ様でした!正解度を確認する(画面上部まで戻ります)

「送信」を押した後、真っ白になるのは、お気になさらず。

「【章別】国試過去問4択ツール<br>臨床医学各論 3章 肝・胆・膵」への2件のフィードバック

  1. とてもわかりやすくまとめてあり使いやすいのでいつも復習に使わせていただいております。ありがとうございます!
    ちょっとお聞きしたいのですが、28回鍼灸国家試験の問75はc型肝炎で答えは2の慢性化ではないでしょうか?

    急ぎませんのでまた確認していただけるとありがたいです☺️

    1. 志田様、いつもご利用頂きありがとうございます!

      #B28075の問題ですね、確認したところご指摘の通り、2の慢性化が適切かと思われます。

      臨床医学各論の教科書で、C型肝炎の激症化は「まれ」とされており

      【診断】の記載では
      HCV抗原は発症初期に陰性、慢性肝炎の増悪例で陽性とされています。

      1.生ガキの摂取で起こる。
      →A型 ×
      2.慢性化の頻度が高い。
      →C型で○
      3.劇症肝炎へ進展しやすい。
      →A型(高齢者)・B型 ×
      4.ワクチン予防が可能である。
      →A・B・D型 ×

      以上が解説になります、ご指摘頂きありがとうございました✨

      該当箇所は後日、修正しておきます。
      ぜひ、またのご利用とご友人へ当サイトを共有頂けたらと思います。

      今後とも、東洋の委員長をよろしくお願いいたします。ありがとうございました♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です