【あはき業界取材】第1回 株式会社カナケン|営業部長 岡田さんに聞く!若手鍼灸師に勧めたい治療器具とは?

会社紹介

Q1: 株式会社カナケンについて

東洋の委員長:
最初に、カナケンさんがどのような事業を展開しているのか教えていただけますか?

カナケン岡田さん:
医療機器メーカーで、はりきゅう用品を扱っております。

鍼灸院さんなどが主なお客さんですね


Q2: カナケンさんの商品はどこで購入できますか?

東洋の委員長:
カナケンさんの商品はどこで購入することができますか?

カナケン岡田さん:
普通の訪問販売、学校での展示販売、各エリアのディーラーへ自社が納めた後のエンドユーザー

あとはオンライン販売ですね。

東洋の委員長:
ディーラーへ納めるということは、卸とメーカーの両方やられているということですか?

カナケン岡田さん:
そうなります!

東洋の委員長:
僕が、岡田さんと知り合ったのは、学校での展示販売でしたね。

専門学校時代に学校に鍼の販売が来てて「カナケン販売」というのがあるんですよね。

カナケン岡田さん:
そうですよね。もう新入生の時からずっと購入していただいていましたので。

東洋の委員長:
毎回毎回いっぱい買ってましたね。ありがとうございます。

カナケン岡田さん:
こちらこそありがとうございます。

東洋の委員長:

その展示販売で知り合ったので、僕は展示販売の人だとずっと思ってたんです。

なので、よかったら展示販売以外の店舗であったり、購入できるところについて教えていただきたいです。

カナケン岡田さん:
営業所という括りで言えば本社営業が横浜、大阪、新潟、福島、仙台を拠点としております。

東洋の委員長:
ちなみに、「カナケン」というお名前、神奈川県にあるからなのかなと思っていたのですが・・・

カナケン岡田さん:
私も入社後にそうだと思いましたけれどもね。「健康を叶える」という創設者の思いです。

東洋の委員長:
「健康を叶える」でカナケンですか!なるほど、素敵ですね!!存じておらず、失礼いたしました。


Q3: 治療院への営業について

東洋の委員長:
カナケンさんの商品が学校での展示販売であったり、治療院の営業であったり、あとオンラインと直販ですよね。

各営業所から販売に入る形ですね。先程話した通り、僕学校での展示販売のイメージが強かったので、

学校以外への営業についてお聞きしたいです。

カナケン岡田さん:
正直、治療院さんの方に営業をかける方がメインでありまして、月一回の展示販売、学校展示販売はその場その場ですけども、

普段は治療院さんの方に出入りさせていただいているそちらの方がメインになりますね。

東洋の委員長:
なるほど。そうすると、一番販売のボリュームが大きいところとしては、学校よりも治療院なのでしょうか?

カナケン岡田さん:
販売の数というか、お客さんの数はもう相当いらっしゃいますので、お陰様で!

東洋の委員長:
学校と比べたらもう、治療院は数が違いますもんね。ちなみに、新規の治療院さんは、どのように獲得されているのですか?

カナケン岡田さん:
実はうちのカナケンというのは鍼灸でまずベースが成り上がっているので、鍼灸院のお客さんが(既に)沢山いらっしゃいまして。

ですから、新規営業に伺うというよりは、もうそれこそネットとかで新規顧客が立ち上がっている来る。

そういった時代なので、だから新規営業はそこまでできていないのが現状ですね。

東洋の委員長:
なるほど新規の方だと、僕のように学校で出会ったりとかが多いですか?

カナケン岡田さん:
そうですねー、あとはSNSの方で知ってるよとか、そういった形になってくると思いますね。

東洋の委員長:
なるほど。新規の顧客はネット関係で繋がっているような方が多くて、

その他には、治療院の営業で既にお知り合いで、独立される方などでしょうか?

カナケン岡田さん:
そうですね!一番は本当にそういった新規顧客というのは、学校に出入りさせていただいているので

在学中からのパイプ作りということですね。

東洋の委員長:
なるほど、確かに直接開業される方を少なくないですもんね!

カナケン岡田さん:
そうですね!


おすすめ器具の話

Q4: 学生・若手鍼灸師に推奨したい商品

パルス ラスパーA・MC

東洋の委員長:
次はですね、学生とか若手鍼灸師とかに推奨したいカナケンさんの商品というのをお伺いしたいのです

カナケンさんのおすすめ商品は、何がございますか?

カナケン岡田さん:
展示販売でよく持って行っている商品の紹介になってしまうとは思うんですけれども、

パルスと接触鍼が、ぜひご紹介したい商品になります。

東洋の委員長:
パルスと接触鍼ですか!実際にこちらに現物用意していただきました。

よかったらパルスからお話し聞いてもよろしいでしょうか?

カナケン岡田さん:

こちらですね。「ラスパーA・MC(エース・エムシー)」になります。

通常の低周波治療器に、マイクロカレントが搭載されているパルスになります。

https://www.e-kenkou.jp/products/detail.php?product_id=356

東洋の委員長:
噂のマイクロカレントですね!

カナケンさんのパルスって2種類あるんですよね?

カナケン岡田さん:
そうですね。一つが昔からある低周波だけが搭載されている「ラスパーA(エース)」と

今回マイクロカレントを搭載した「ラスパーA・MC」の2つになります。

東洋の委員長:
なるほど、マイクロカレントがついているので「MC」なんですね!

この「ラスパーA・MC」のマイクロカレントについて少し教えていただいてもよろしいですか?

カナケン岡田さん:
簡単に言いますと、マイクロカレントは何ぞや?という話だと思うんですけれども

我々、人間の持っている電気と同じ強さで身体に通電をしようということなので、抵抗なく入るというイメージじゃないですかね。

画像提供:株式会社カナケン

MCとはマイクロカレント(微弱電流)の略です。(中略)

マイクロカレントセラピー:私たちは感じない程の微弱な電流により生かされています。人間が本来持っている自己回復機能を細胞レベルの弱い電流を流すことで細胞の活動に必要なエネルギーATP合成を促進します。最近では自律神経を整えることでも知られるようになりました。

鍼灸ガイド®︎Vol.30 株式会社カナケン

東洋の委員長:
確かに低周波よりもすごい何かマイルドな印象を受ける通電治療器ですよね!

カナケン岡田さん:
生体電流と同じというレベルって何ぞやってなるかもしれないんすけど。

東洋の委員長:
確かにそうですね。その話がするとややこしいですもんね。

とりあえず「マイクロカレント」っていうのを搭載したモデルということですね!

カナケン岡田さん:
そうゆうことです!(上の補足資料をご覧なってください!)


接触鍼 ローラー鍼

東洋の委員長:
ではパルスに続いて、カナケンさんの接触鍼についてお聞きしてもよろしいでしょうか?

カナケン岡田さん:
はい!弊社の方で接触鍼たくさん販売しているのですが

ネットで「接触鍼」と検索すると恐らく、一番最初にひっかかるのはこのローラー鍼だと思います。

こういうようなローラーに鍼が付いたものですね。

東洋の委員長:
ちょっと今、サンプルをお出しいただいているんですが、これはどうやって使うものなんですか?

カナケン岡田さん:
こちらは接触鍼として使われるので、皮膚上から刺激を与えてあげるというものになります。

決して強い刺激ではなはなく、コロコロ転がして使ってあげます。

東洋の委員長:
しかも、このローラー鍼は2種類あるんですよね。

カナケン岡田さん:
はい、その通りでして、刺激レベルとしては弱刺激と強刺激がございます。

「強」の方が鋭利なんですよね。

東洋の委員長:
ホントだ!違いますね

横から断面を見せた方がわかりやすいですね!

カナケン岡田さん:
強弱ですが、これのうちの製品としては、ここの柄の長さで判断できるんですけどね。

東洋の委員長:
こちらに柄が長いのがあるのですが、柄の種類はどんな長さがあるんですか?

カナケン岡田さん:
商品として数が出るのは、このスタンダードのタイプがですね。

やっぱり一番持ちやすいタイプ。

東洋の委員長:
手のひらサイズでコンパクトですね!

カナケン岡田さん:
一般の方、患者さんとかにお渡しするならこっちの短いタイプがおすすめです。

治療院で使うような場合は、こちらの長い方が使いやすいかもしれないですね

東洋の委員長:

これ、プロの道具感ありますね!

手のひらに収まる短いタイプと、手全体と同じくらいの長いタイプの2種類があり

それぞれ強・弱の合計4種類あるということですね。

カナケン岡田さん:
そうなります!

東洋の委員長:

今、売れ筋のローラー鍼を紹介して頂きましたが
カナケンさんの沢山ある接触鍼の中でおすすめしたいモノはございますか?

カナケン岡田さん:
鍉鍼(ていしん)と呼ばれるものの中で、銅で作った商品がございまして

こちらの「銅ポインター」になります!

*鍉鍼(ていしん)…刺さない鍼のこと。先端がまるく、針状になっていない鍼。

東洋の委員長:

噂の「銅ポインター」、ぜひお聞きしたいです!


銅ポインター

カナケン岡田さん:
こちら純銅で、大きさも3種類あります。

東洋の委員長:
純銅なんですね!

カナケン岡田さん:
なぜ純銅なのかと言いますと、熱伝導率が高いので

温めて使うなり、冷やして使うなり、他の鍉鍼(ていしん)と比べて寒熱を付加して使えると。

付加価値として、純銅であることがおすすめポイントになります。

東洋の委員長:
確かに、それは純銅ならではですね!

お鍋とかでも銅使われていますもんね。

カナケン岡田さん:
この銅ポインターの使い方で、聞いた中で一番面白かったのが

この銅ポインターを火傷しない程度のお湯につけて熱刺激も加える方法ですね!

東洋の委員長:
なるほど!!純銅ならではの使い方ですね。

純銅なので普通に手で持ってるだけでも、温かくなるんですよねコレ。

実は、僕も一番太い銅ポインターを愛用しておりまして。

カナケン岡田さん:
ありがとうございます!

東洋の委員長:

僕、結構のぼせがちなので頭に乗せて使ってますね

カナケン岡田さん:
重みだけで十分刺激入りますよね

東洋の委員長:
そうですね!意外と先っぽが尖っていなくて

丸く滑らかなんですよね。

一番太いタイプの重さが74gでしたね

カナケン岡田さん:
はい、そうです!かなりズッシリ感がありますよね。

さらに、お値段もお手頃でして!

東洋の委員長:
おお!ちなみにお幾らなのでしょうか?

カナケン岡田さん:
小さいものから紹介しましょう!値段はこちらになります

2300円+税
2900円+税
3300円+税

東洋の委員長:
あれ!?大きいサイズお買い得ですね!

カナケン岡田さん:
しかも、何度も言いますが「純銅」です

東洋の委員長:
「純銅」でこのお値段ですからね!大変お買い得だと思います。

熱伝導率の高さを活かして、冷蔵庫に入れて冷やしたりするの良いですよね

カナケン岡田さん:
そうですね!夏の時期は、スポーツ後のケアなどにもできるかもしれないです。

東洋の委員長:
この取材をしているのが、8月28日で気温が35度と。

カナケン岡田さん:
暑いです

東洋の委員長:
大変暑い夏場なのですが

寝る前に冷蔵庫で冷やしておいた「銅ポインター」で百会を刺激したりと

毎日使用しております!

カナケン岡田さん:
ありがとうございます!

東洋の委員長:
この「銅ポインター」やはり売れますか?

カナケン岡田さん:
正直売れますね!

東洋の委員長:

先日、東京有明医療大学で行われた、第63回 鍼灸経絡治療夏期大学でも好評だったそうですね。

カナケン岡田さん:
そちらの学会でも一番動いた商品の一つですね!

こちらはイチオシです!

東洋の委員長:
やはり展示販売で、「銅ポインター」は好評ですよね!

この記事をご覧になっているみなさんも、カナケンさんの展示販売に行く機会ありましたら

こちらの「銅ポインター」ですね、ぜひ手に取って頂きたい商品になります。

カナケン岡田さん:
「純銅です」

東洋の委員長:
「純銅」がポイントの、「銅ポインター」ですね笑

カナケン岡田さん:
「純銅」です笑笑

東洋の委員長:
今回株式会社カナケンさんのインタビューということでお話し伺いましたが

商品紹介として、パルスからは「ラスパーA・MC」

接触鍼からは「ローラー鍼」と、純銅の「銅ポインター」をご紹介いただきました!

いろんな道具に触れるって大事ですからね。

カナケン岡田さん:
学校で使う以外にもさまざまな製品があると思いますので、

こういった機会にぜひ目を通していただき、展示販売などで手に取って頂けたらと思います。

東洋の委員長:
岡田さん、今回はありがとうございました!

カナケン岡田さん:
ありがとうございました!

カナケン 商品URL

ラスパーA・MC

https://www.e-kenkou.jp/products/detail.php?product_id=356

接触鍼(ローラー鍼・銅ポインター)

https://www.e-kenkou.jp/products/list.php?category_id=9


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です